大蓮寺で安産祈願♪腹帯とお守りの料金は?【京都府京都市】

スポンサードリンク
   
大蓮寺
Pocket

京都の有名安産祈願寺「大蓮寺」


多くの歴史的建造物が沢山ある京都には多くの安産祈願寺がありますが、その中でも有名なスポットが今回紹介する「大蓮寺」です。

その名前から想像できるように、境内の池には多くの蓮があり、シーズン中は綺麗はハスの花を楽しむ事が出来ます。

安産祈願は3000円より承っているらしく、戌の日などは混雑する時もあるようですね。


大蓮寺とは・安産祈願の由来と歴史


そんな安産祈願で有名な「大蓮寺」ですが、起源はなんと慶長5年(1600)です。
関ヶ原の合戦の年と言えば分りやすいでしょう。
それだけ古い歴史を持った由緒正しいお寺なのです。

安産祈願のご利益の由来としては、後光明天皇が夫人の安産祈願を命じたことから「安産祈願の寺」として知られるようになったそうです。


大蓮寺の腹帯とお守りの料金は・・・


大蓮寺では毎日安産祈願を行っているようです。
基本的には事前に電話予約をして出向くようにしましょう。

  • 【安産祈願料(御腹帯なし)】:3,000円
  • 【安産祈願料(御腹帯付)】:5,000円
  • 【安産年間祈願料 】:20,000円
  • 御腹帯:3,000円
  • 安産お守り:700円
  • 安産お札:1,000円

なお、直接参拝できない方の為に送料無料でお守りを届けてくれるようです。
気になる方は公式サイトから申し込んでみましょう。





大蓮寺の地図・マップ





大蓮寺の詳細情報(駐車場・アクセス・初穂料)


正式名称
引接山 極楽院 大蓮寺
住所
〒606-8353 京都市左京区東山二条西入1筋目下ル457
電話番号
075-771-0944
初穂料・祈祷料

  • 【安産祈願料(御腹帯なし)】:3,000円

  • 【安産祈願料(御腹帯付)】:5,000円

  • 【安産年間祈願料 】:20,000円

  • 御腹帯:3,000円

  • 安産お守り:700円

  • 安産お札:1,000円


電車のアクセス
京阪電車三条京阪駅より徒歩15分
車のアクセス
名神「京都東」ICから約16分
駐車場
無料

Pocket

スポンサードリンク
にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティー情報へ

関連記事

おすすめ記事

  1. 2015 戌の日 平成27年
    2015年度の戌の日カレンダー♪大安と祝日と重なる日は? 2015年度(平成27年度)の安産祈…
  2. 2016年度(平成28年度)
    2016年度(平成28年度)の戌の日カレンダー♪大安と祝日と重なる日は? 2016年の戌の日で…
  3. 腹帯(岩田帯) 人気ランキング
    人気の腹帯(岩田帯)口コミ・評判 日本の伝統行事である安産祈願の帯祝い。 そんな帯祝いで使わ…

カテゴリー

妊娠線クリーム

ページ上部へ戻る