鴻神社で安産祈願♪腹帯とお守りの料金は?【埼玉県鴻巣市】

スポンサードリンク
   
鴻神社
Pocket

こうのとりのたまごお守りで安産祈願


こうのとりと言えば、赤ちゃんを運んでくるれるお話が有名ですよね。
そんな「こうのとり」の伝説に由来しているのが今回紹介する鴻神社なのです。

現在の鴻神社付近にあった氷川社、熊野社、雷電社が合祀され鴻神社となったのですが、それぞれの神社の起源を探っていくとなんと1500年以上も前からあったことがわかります。それだけ古い歴史を持っているのが鴻神社なのです。


災いをもたらす大蛇をコウノトリ伝説が由緒となり、厄除けの神様の使い、子授けの神様の使いとして、信仰されるようになりました。
今では多くの妊婦さんや不妊症に悩む夫婦が訪れる安産祈願、子授け祈願の神社として関東中で有名になっています。


そんな鴻神社で特徴的なのが「こうのとりのたまごお守り」。
家内安全・子授け、安産祈願のお守りとしてとっても人気があります。
安産祈願のご祈祷をお願いすると貰えますので、ぜひともゲットして家に飾りましょう。




鴻神社の腹帯とお守りの料金は・・・


祈祷料 5,000円にてご祈祷してもらえます。
授与品には上記でご紹介した「こうのとりのたまごお守り」も入っています。



鴻神社の地図・マップ





鴻神社の詳細情報(駐車場・アクセス・初穂料)


正式名称
鴻神社
住所
〒365-0076 埼玉県鴻巣市本宮町1-9 鴻神社社務所
電話番号
048-542-7293
初穂料・玉串料

祈祷料 5,000円より
電車のアクセス
JR高崎線 鴻巣駅東口より徒歩8分
車のアクセス
-
駐車場
あり

Pocket

スポンサードリンク
にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティー情報へ

関連記事

おすすめ記事

  1. 2016年度(平成28年度)
    2016年度(平成28年度)の戌の日カレンダー♪大安と祝日と重なる日は? 2016年の戌の日で…
  2. 2015 戌の日 平成27年
    2015年度の戌の日カレンダー♪大安と祝日と重なる日は? 2015年度(平成27年度)の安産祈…
  3. 腹帯(岩田帯) 人気ランキング
    人気の腹帯(岩田帯)口コミ・評判 日本の伝統行事である安産祈願の帯祝い。 そんな帯祝いで使わ…

カテゴリー

妊娠線クリーム

ページ上部へ戻る