市比賣神社で安産祈願♪腹帯とお守りの料金は?【京都府京都市】

スポンサードリンク
   
市比賣神社
Pocket

女人厄除けで有名な「市比賣神社(いちひめさん)」


祀っているご祭神が全て女性の神様である事から女人厄除けとして有名なのが京都にある「市比賣神社」。
古くから、女性の願い事にご利益があると言われ、通称「いちひめさん」として多くの女性参拝客で賑わっています。


市比賣神社とは・安産祈願の由来と歴史


そんな市比賣神社ですが、なんと創設は延暦14年(795)というとても古い神社なのです。
もともとは、平安時代から市場の守護神としても信仰されていたそうですが、豊臣秀吉によって現在地に移転されたと伝えています。

祭神は前述のとおり全て女性の神様。

神大市比賣命、市寸島比賣命、多岐都比賣命、多紀理比賣命、下照比賣命を祀っており、全国でも珍しい女性向けの神社となっています。
安産祈願はもとより、子授け祈願、子宝祈願、婦人病回復など、女性全ての願い事にご利益があるそうです。


市比賣神社の腹帯とお守りの料金は・・・


市比賣神社の安産祈願のご祈祷は予約不要で9時から16時まで受付しているそうです。
予約不要とはいえ、人気の神社でもありますし、特に戌の日は混雑する可能性もあるので注意が必要でしょう。

祈祷料、初穂料に関しては

  • 腹帯、安産のお守りつき6000円
  • 腹帯が不要の場合は5000円。
(2011年の情報です。)




市比賣神社の地図・マップ





市比賣神社の詳細情報(駐車場・アクセス・初穂料)


正式名称
市比賣神社
住所
〒600-8119 京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル
電話番号
075-361-2775
初穂料・祈祷料
腹帯、安産のお守りつき初穂料6000円
腹帯が不要の場合は6000円。
(2011年の情報です。)
電車のアクセス
京阪五条駅 徒歩5分 市バス河原町五条正面  3分
地下鉄 烏丸線「五条」より徒歩10分
JR京都駅 バス10分 205・特17、徒歩15分
車のアクセス
-
駐車場
無(要注意!)

Pocket

スポンサードリンク
にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティー情報へ

関連記事

おすすめ記事

  1. 2016年度(平成28年度)
    2016年度(平成28年度)の戌の日カレンダー♪大安と祝日と重なる日は? 2016年の戌の日で…
  2. 腹帯(岩田帯) 人気ランキング
    人気の腹帯(岩田帯)口コミ・評判 日本の伝統行事である安産祈願の帯祝い。 そんな帯祝いで使わ…
  3. 2015 戌の日 平成27年
    2015年度の戌の日カレンダー♪大安と祝日と重なる日は? 2015年度(平成27年度)の安産祈…

カテゴリー

妊娠線クリーム

ページ上部へ戻る